Solaya Music Schoolは生まれ変わります。


Solaya Music Schoolは2010年1月に開校、単なる街の教室としての意味合いをこえて、
生徒さんからはこれまでに作編曲家や音楽の会社(楽器メーカーなど)への就職など、音楽業界にも10数名巣立っています。

時代はとてつもなく変わり続けています。
分かりやすく言うと、アーティスト•作詞家作曲家は、オリコン1位になっても食べていけない。
マーケットと分配率を考えれば、大げさじゃなくそれぐらいの時代になっています。
そういう意味では作編曲家やミュージシャンなど、"メジャーデビューを目指す"というベクトルでのレッスンは、
役目を終えた気がしています。




自分が一生をかけてやりたい仕事を、自分で勝ち取れる時代


今は世界中の音楽家が「WEB•流通•インフラ•プロモーション」そしてマネタイズという武器を手に入れています。
自分が一生やりたい仕事を、資本や政治、誰かの力ではなく、
「アーティストや音楽家が"自身の才能と努力"で勝ち取れる」とんでもなく素晴らしい時代です。

僕が2013年に立ち上げたSolaya Label Co., Ltd.は、
iTunesランキング1位やAmazonランキング1位を獲得、またインディーズとしては異例中の異例となる
レコード大賞企画賞まで受賞しています。アーティスト事務所&レコード会社、1アーティスト1レーベルという形を提言しています。)
http://solayalabel.com/index.html



あなたらしい成功の形を探す事、人や"これまで"は関係ない


今は何がデビューで何が成功なのか分からない時代になっています。

メジャー•インディーズ、フィジカル、配信、ストリーミング、
CDだけリリースするアーティストもいればiTunesでだけリリースするアーティストもいる。

例えば全ての音源をYouTubeで無料で届け、コンサートを主体にするアーティストもいれば、
全く音楽チャートに入らずとも全てのライブが満員というケース、
また未来には、全く誰も予想していなかった方法論で成功するアーティストも必ず出てきます。

Solaya Label Co., Ltd.も、1アーティスト1レーベル型の一つの成功の形。
今僕がやるべき事は、次世代のアーティストと音楽家に、新しい考え方と方法論、行動の仕方を伝える事だと感じています。
どんな形になるかは分かりませんが、またここでお知らせします。



もし、何か連絡したい方はこちらからメールをください!

solaya
http://solayalabel.com/Profile.html
info@solayalabel.com